ブログの使い勝手が…

空

jimdoのブログ機能があまりにも使いにくいので、
FC2ブログに乗り換え検討中…なのですが、どっちも一長一短。

 まだまだいろいろさわりながら、ブログはもちろんホームページも

ブラッシュアップさせていきたいと思います。

親世代と話していると、
深刻な病気の話しがたくさん出てくる年になってしまいました。

 
告知や治療の話を聞いてて思うことは、

思っている以上に、『わかってなさそう……』ということ。

お医者さんがきちんと説明してくれたとしても、

専門用語だらけではわかりにくい。

そうじゃなくても動転して冷静になんか聞けないんだろうし。

 

そんなことを徒然考えていると、

『お医者さんの説明を患者さんや家族にわかる言葉になおして

説明してくれる専門家』
が必要なんじゃない?…って思うようになりました。

 

うちの場合は母や姉が看護系の資格を持っているため『んん?』と思っても

身内に説明してもらえます。
でも、わからないまま医療を受け、その結果、不満を抱えている人って

 周りを見てもかなり多い。

すごくデリケートで、他人が踏み込みにくい問題だからこそ

患者さんや家族と一緒にお医者さんの話しを聞いて、

わかりやすい言葉で説明してくれる

コンシェルジュスタッフがいる病院があったら、
人気が出ると思うし信用度も上がると思うんだけどなぁ…。


今ではセカンドオピニオンって言葉も浸透しつつあるけど、
そこまでの話しじゃなくて、まず自分や家族に何がおこっていて

これから何がありそうなのかがわかるだけで、随分安心できることって

多いと思うんです。

 

今日の写真は、本文とは全く関係ないのです。